東京大学大気海洋研究所 海洋生物資源部門 環境動態分野

メンバー:伊藤進一

メンバー:伊藤進一

写真

伊藤進一 Shin-ichi Ito

博士(理学)

海洋生物資源部門 環境動態分野 教授


2014年7月1日に大気海洋研究所に赴任しました。

農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻からの大学院生を受け入れています。
農学生命科学研究科の入学案内はこちらです。
研究室の訪問にも随時対応致します。お気軽にご連絡ください。




今は特に以下のような研究を進めたい方を募集しています。
  • 地球温暖化が魚類の成長や分布に与える影響を調べたい
  • 魚の耳石に含まれている酸素安定同位体比から魚の経験環境を復元したい
  • 魚類の成長-回遊モデルを使って気候変動が魚類に与える影響を調べたい
  • 水中グライダーを使って海の中の数kmの構造(サブメソスケール構造)を調べたい
  • 海の中の数kmの構造(サブメソスケール構造)に対応する生物の分布を最新の水中ビデオ観測システムを使って調べたい
  • 黒潮-親潮システムとブラジル海流-マルビナス海流システムの比較をしたい
  • 世界中のニシンの成長の比較をしてみたい
  • 魚類の耳石の成長を数値モデルを使って調べてみたい
  • 環境DNAと魚類成長モデルを組み合わせた研究をしてみたい
もちろんこれ以外にも海洋環境と海洋生物資源の関係を調べたい方なら大歓迎です。