東京大学大気海洋研究所 海洋生物資源部門 環境動態分野

お知らせ

ニュース一覧

2020.4.30
お知らせ
オンラインで環境動態分野・海洋生態系変動分野の歓迎会を行いました。
2020.4.10
お知らせ
オンラインで環境動態ゼミを開始しました。
2020.4.8
お知らせ
新型コロナウィルス感染症対応のため完全テレワークに移行しました。
2020.4.1
新メンバー
中村健人さんがメンバーに加わりました。
2020.1.31
招待講演
伊藤進一教授がIPCC第6次評価報告書WG-IIの第3回Lead Author Meetingに参加しました(開催日:2020.1.26-31)
https://www.ipcc.ch/event/third-lead-author-meeting-of-the-working-group-ii-contribution-to-the-sixth-assessment-report/
2020.1.11
招待講演
伊藤進一教授が第36回沿岸環境関連学会連絡協議会ジョイントシンポジウム「沿岸分野の各学会における気候変動対応:学会間のトレードオフとシナジー効果を明らかにする」にて、招待講演を行いました(講演日:2020.1.11)
http://www.jsfe.gr.jp/wp/5583.html
2019.12.13
新メンバー
余泽庶さんが研究生としてメンバーに加わりました(2019.12.13)
2019.11.28
基調講演
伊藤進一教授が海洋調査技術学会にて「海洋マイクロプラスチック実態把握研究の動向」について基調講演を行いました(講演日:2019.11.28)
http://www.jsmst.org/pdf/第31回研究成果発表会フ゜ロク゛ラム%EF%BC%881112%EF%BC%89.pdf
2019.11.18
実験調査
カタクチイワシの酸素消費量の水温および遊泳速度依存性の測定(瀬戸内海区水産研究所)(実験期間:2019.11.18-12.9)
2019.11.12
招待講演
伊藤進一教授が"Offshore ecological hotspot formation in the western North Pacific"について中国海洋大学で講演を行いました(講演日 : 2019.11.12)
2019.11.12
招待講演
郭晨穎さんが"Effects of environmental variabilities on the early life stage of Pacific chub mackerel (Scomberjaponicus) in the Northwest Pacific-----development and applicationofa growth-migration model"について中国海洋大学で講演を行いました(講演日 : 2019.11.12)
2019.11.10
受賞
尾松弘崇さんが2019年度水産海洋学会研究発表大会で若手優秀講演賞を受賞しました。(受賞日:2019.11.10)
受賞課題「三陸内湾域におけるうねりと風波との関係」
場所:東北大学
http://www.jsfo.jp/intro/awards.html#wakate
2019.10.26
大学院進学希望者ガイダンス
大学院進学希望者のためのオープンラボ(進学ガイダンス)を実施しました。(実施日:2019.10.26)
場所:大気海洋研究所 講堂
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/guidance.html
2019.10.23
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"Trends in ocean and coastal ecosystems and their services and its future"をPICES Annual Meeting 2019(Victoria)で開催しました。(開催日:2019.10.22-23)
https://meetings.pices.int/meetings/annual/2019/pices/Program
2019.10.12
招待講演
伊藤進一教授が"International Conference on Climate Change and Fragility in the Asia-Pacific Region 2019 - Climate Change and the Pacific Ocean -"で招待講演を予定しておりましたが、台風で中止となり、Web会議を行いました(講演予定日 : 2019.10.12, Web会議:2019.11.13)
2019.9.27
調査航海
新青丸KS-19-19(常磐・三陸沖)「成層期の高気圧渦 / 高気圧性再循環におけるサブメソスケール現象の構造と物質輸送・漁場形成に関する研究」(調査航海期間:2019.9.27-10.5)
2019.9.22
アウトリーチ
伊藤進一教授がユーグレナx銀座久兵衛「寿司が消える日」企画(https://www.euglena.jp/sushi/)にゲストとして参加しました。(開催日:2019.9.22)
2019.9.6
実験調査
マサバおよびカタクチイワシの酸素消費量の水温および遊泳速度依存性の測定(国際沿岸海洋研究センター、岩手県大槌湾)(実験期間:2019.7.21-9.6)
2019.9.4
アウトリーチ
伊藤進一教授が大気海洋科学サマー・インターンシップ「地球温暖化の海洋生物への影響を数値モデルを用いて探る」(https://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/summer_internship.html)を実施しました。(開催日:2019.9.3-9.4)
2019.9.2
新メンバー
佐々木千晴さんが研究補助員としてメンバーに加わりました。(2019.9.2)
2019.7.19
招待講演
伊藤進一教授がIPCC第6次評価報告書WG-IIの第2回Lead Author Meetingに参加しました(開催日 : 2019.7.15-19)https://www.ipcc.ch/site/assets/uploads/2018/03/AR6_WGII_outlines_P46.pdf
2019.7.11
アウトリーチ
伊藤進一教授が、川崎市民アカデミー講座「私たちの暮らしと環境・みどり・防災 」にて、「黒潮と親潮」を開講しました。(開催日:2019.7.11)
2019.7.1
受賞
郭晨穎さんがJpGU-2019で 学生優秀発表賞を受賞しました。http://www.jpgu.org/ospa/2019meeting/
2019.6.24
新メンバー
Sheng-Yuan Tengさん(National Taiwan Ocean University)が短期留学生として来日しました。(2019.6.24-9/21)
2019.5.27
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"Marine ecosystem and biogeochemical cycles: theory, observation and modeling"をJpGU-AGU 2019(幕張メッセ)で開催しました。(開催日:2019.05.27)
2019.5.26
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"Ocean Mixing Processes: Impacts on Biogeochemistry, Climate and Ecosystem"をJpGU-AGU 2019(幕張メッセ)で開催しました。(開催日:2019.05.26)
2019.5.24
セッション開催
伊藤進一教授が3rd International Symposium "Ocean Mixing Processes: Impact on Biogeochemistry, Climate and Ecosystem"を開催しました。(開催日:2019.5.23-24)http://omix.aori.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2019/05/OMIX_3rd_Int_Symposium_Program_190520.pdf
2019.5.20
大学院進学希望者ガイダンス
農学生命科学研究科大学院修士・博士課程学生募集公開ガイダンスを実施しました。(実施日:2019.05.20)
場所:農学部
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/grad/guidance.html
2019.5.19
大学院進学希望者ガイダンス
大学院進学希望者のための東京大学大気海洋研究所進学ガイダンスを実施しました。(実施日:2019.5.19)
場所:大気海洋研究所 講堂
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/guidance.html
2019.5.14
報道
日本財団FSI基金*による海洋ごみ対策プロジェクトの記者会見が行われました。(実施日:2019.5.14)
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/z0801_00015.html
2019.5.10
調査航海
新青丸KS-19-7(三陸沿岸域)「巨大津波による三陸沿岸生態系の擾乱とその回復過程に関する研究」(調査航海期間:2019.5.1-5.10)
2019.6.6
調査航海
熊本丸 「底魚類現存量調査」(東シナ海)(調査航海期間:2019.5.11-6.6)
2019.5.4
アウトリーチ
伊藤進一教授・榎本めぐみさんが、科学技術館の海の特別展「知れば知るほど深くなる!?もっと知りたい!海のこと」にて、ワークショップ「巻貝のCT画像で3次元模型を作ってみよう。」を開催しました。(開催日:2019.5.4)
2019.4.1
新メンバー
酒井明日人さん、青野智哉さんがメンバーに加わりました。
2019.3.28
アウトリーチ
伊藤進一教授・小松幸生准教授が大気海洋科学インターンシップ「地球温暖化の海洋生物への影響を数値モデルを用いて探る」(http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/internship.html)を実施しました。 (開催日:2019.3.27-3.28)
2019.3.25
受賞
坂本達也さんが博士論文"Studies on sardine (Sardinops spp.) stocks using oxygen stable isotope ratios in otoliths"で農学生命科学研究科研究科長賞を受賞しました。(受賞日:2019.3.25)
2019.3.8
集中講義
伊藤進一教授が柏キャンパスサイエンスキャンプ(http://www.k.u-tokyo.ac.jp/ksc/index.html)「地球温暖化と海洋生態系:温暖化影響評価を数値シミュレーションで体験」を実施しました。(開催日:2019.3.5-8)
2019.2.13
受賞
坂本達也さんが大気海洋研究所博士論文公開発表会で所長賞を受賞しました。
2019.2.10
アウトリーチ
伊藤進一教授が第7回さいえんす寿司BARの司会を務めました(2019.2.10)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/information/2019/20190210.html
2019.1.25
招待講演
伊藤進一教授がIPCC第6次評価報告書WG-IIの第1回Lead Author Meetingに参加しました(講演日 : 2019.1.20-25)
https://www.ipcc.ch/site/assets/uploads/2018/03/AR6_WGII_outlines_P46.pdf
2018.12.15
招待講演
伊藤進一教授が稚魚研究会で特別講演「小型浮魚類仔稚魚期の回遊経路の解明を目指して」を行いました。(講演日 : 2018.12.15)
2018.12.26
実験調査
マサバおよびカタクチイワシの酸素消費量の水温および遊泳速度依存性の測定(瀬戸内海区水産研究所)(実験期間:2018.11.26-12.26)
2018.11.20
セッション開催
伊藤進一教授が共同利用研究集会「変化拡大するマイワシ資源」を大気海洋研究所で開催しました。(開催日:2018.11.19-20)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/meeting/2018/20181119.html
2018.11.18
セッション開催
水産海洋学会研究発表大会を大気海洋研究所で開催しました。(開催日:2018.11.17-18)
http://lmr.aori.u-tokyo.ac.jp/jsfo2018/
2018.11.16
セッション開催
伊藤進一教授・小松幸生准教授が水産海洋学会研究発表大会シンポジウム「水産海洋学の新展開 ~分析・計測・モデル化技術の進展と適用~」を大気海洋研究所で開催しました。(開催日:2018.11.16)
http://www.jsfo.jp/sympo/pdf/2018/s181116.pdf
2018.11.12
アウトリーチ
芝高等学校の学生さんの職場訪問を受けました。(開催日:2018.11.12)
2018.11.11
大学院進学希望者ガイダンス
大学院進学希望者のためのオープンラボ(進学ガイダンス)を実施しました。(実施日:2018.11.11)
場所:大気海洋研究所 講堂
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/guidance.html
2018.11.4
受賞
郭晨穎さんが2nd International Symposium "Ocean Mixing Processes: Impact on Biogeochemistry, Climate and Ecosystem"でBest Presentation Awardを受賞しました。
2018.11.4
セッション開催
伊藤進一教授が2nd International Symposium "Ocean Mixing Processes: Impact on Biogeochemistry, Climate and Ecosystem"を開催しました。(開催日:2018.11.4)
http://omix.aori.u-tokyo.ac.jp/event/omixinternationalsyposuim/
2018.11.1
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"Internal tides, nonlinear internal waves, and their impacts on biogeochemistry, climate and marine ecosystems via ocean turbulent mixing processes"をPICES Annual Meeting 2018(横浜)で開催しました。(開催日:2018.11.1)
https://meetings.pices.int/meetings/annual/2018/pices/Program
2018.10.28
セッション開催
伊藤進一教授がワークショップ"Synthesizing projected climate change impacts in the North Pacific"をPICES Annual Meeting 2018(横浜)で開催しました。(開催日:2018.10.28)
https://meetings.pices.int/meetings/annual/2018/pices/Program
2018.10.24
招待講演
伊藤進一教授がThe Sixth Argo Science Workshop (ASW-6) "The Argo Program in 2020 and beyond: Challenges and opportunities"にパネリストとして参加しました。(開催日 : 2018.10.24)
2018.10.16
報道
坂本達也さんがプレスリリース「明かされる魚の旅路 ~高解像度同位体比分析と数値シミュレーションの融合~」をしました。(掲載日:2018.10.16)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2018/20181016.html
2018.10.16
新メンバー
金子仁さんが特任研究員としてメンバーに加わりました。(2018.10.16)
2018.9.29
セッション開催
シンポジウム「海洋混合学の創設:物質循環・気候・生態系の維持と長期変動の解明」を東京海洋大学品川キャンパスで開催しました(伊藤進一)。(開催日:2018.9.29)
2018.9.4
アウトリーチ
伊藤進一教授が大気海洋科学サマー・インターンシップ「地球温暖化の海洋生物への影響を数値モデルを用いて探る」(http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/summer_internship.html)を実施しました。 (開催日:2018.9.3-9.4)
2018.7.26
来賓
OMIX Special Seminar No.8としてRyan Rykaczewski 博士(Univ. South Carolina) に"Consequences of bioenergetics differences between sardine and anchovy in eastern boundary upwelling systems"について講演して頂きました。(講演日 : 2018.7.26)
2018.7.16
アウトリーチ
地学オリンピックの夏季合宿研修に伊藤進一教授が講師として参加しました。(開催日 : 2018.07.16)
2018.7.12
来賓
OMIX Special Seminar No.7としてKenneth Rose教授(University of Maryland)に"Emerging issues in coupled biophysical modeling of marine systems"について講演して頂きました。(講演日 : 2018.7.12)
2018.7.10
来賓
Ryan Rykaczewski准教授(University of South Carolina)が客員研究員として来日しました。(2018.7.10-8.11)
2018.7.10
来賓
Kenneth Rose教授(University of Maryland)が研究打合せのため、来日しました。(2018.7.10-17)
2018.7.6
アウトリーチ
仙台第一高等学校の学生さんの職場訪問を受けました。(開催日:2018.7.6)
2018.6.26
実験調査
マサバおよびカタクチイワシの酸素消費量の水温および遊泳速度依存性の測定(唐津市水産業活性化支援センター)(実験期間:2018.6.26-7.27)
2018.6.9
セッション開催
4th International Symposium "The Effects of Climate Change on the World's Oceans"をWashignton D.C.で開催しました(伊藤進一)。(開催日:2018.6.2-9)
2018.5.28
大学院進学希望者ガイダンス
農学生命科学研究科大学院修士・博士課程学生募集公開ガイダンスを実施しました。(実施日:2018.05.28)
場所:農学部
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/grad/guidance.html
2018.5.27
大学院進学希望者ガイダンス
大学院進学希望者のための東京大学大気海洋研究所進学ガイダンスを実施しました。(実施日:2018.5.27)
場所:大気海洋研究所 講堂
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/guidance.html
2018.6.7
調査航海
陽光丸第3次航海 「中層トロールなどを用いた浮魚類魚群量調査」(九州西方海域、日本海西部)(調査航海期間:2018.5.25-6.6)
2018.5.23
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"Marine ecosystem and biogeochemical cycles: theory, observation and modeling"をJpGU-AGU 2018(幕張メッセ)で開催しました。(開催日:2018.05.23)
2018.5.22
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"海洋化学・海洋生物学"をJpGU-AGU 2018(幕張メッセ)で開催しました。(開催日:2018.05.22)
2018.5.21
アウトリーチ
JpGU-AGU 2017 Mixture Luncheonに伊藤進一教授がmoderatorとして参加しました。(開催日:2018.05.21)
2018.5.17
調査航海
新青丸KS-18-5次研究航海(東北沖北西太平洋)黒潮続流域のメソ・サブメソスケール構造とマサバを中心とする魚類群集分布特性(調査航海期間 : 2018.5.7-17)
2018.5.9
報道
伊藤進一教授がプレスリリース「深海底の緩やかな起伏が表層海流と海面水温前線を生む ~亜寒帯の表層海流と強い海面水温前線をつくり出す新メカニズムを発見~」をしました。(掲載日:2018.5.9)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2018/20180509.html
2018.4.20
受賞
坂本達也さんが6th International Otolith Symposium in Taiwan 2018 ”The Award of Best Student Oral Presentation” を受賞しました。
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/information/2018/20180420.html
2018.4.1
新メンバー
尾松弘崇さん、黒山真由美さんがメンバーに加わりました。
2018.3.27
アウトリーチ
伊藤進一教授・小松幸生准教授が大気海洋科学インターンシップ「地球温暖化の魚類への影響」(http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/internship.html)を実施しました。 (開催日:2018.3.26-3.27)
2018.3.18
在外研究
榎本めぐみさんがNOAA Southwest Fisheries Science Centerでのインターンシップを終えて帰国しました。(渡航期間:2018.1.15-3.18)
2018.3.11
在外研究
王子健さんがInternational Atomic Energy Agency (IAEA)でのインターンシップを終えて帰国しました。(渡航期間:2017.11.13-2018.3.11)
2018.3.3
集中講義
伊藤進一教授が柏キャンパスサイエンスキャンプ(http://www.k.u-tokyo.ac.jp/ksc/index.html)「地球温暖化と海洋生態系:魚類への影響評価を数値シミュレーションで体験」を実施しました。(開催日:2018.2.27-3.2)
2018.2.11
アウトリーチ
小松幸生准教授が第6回さいえんす寿司BARで「海鳥と挑む海の波の不思議」について講演しました(2018.2.11)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/information/2018/20180211.html
2018.2.11
在外研究
横井孝暁特任研究員がRutgers大学での共同研究を終えて帰国しました(渡航期間:2018.1.28-2.11)
2018.1.21
報道
小松幸生准教授が、NHKの番組「サイエンスZERO 巨大海流黒潮」において、黒潮北縁域の栄養塩供給に関して出演しました(放映日:2018.1.21)
2017.12.31
報道
伊藤進一教授の取材記事「サケの乱 第2部特集 変わる海洋環境」が岩手日報に掲載されました(掲載日:2017.12.31)
http://www.iwate-np.co.jp/kikaku/sake/sake171231.html
2017.12.30
報道
TV朝日のニュース番組「スーパーJチャンネル」において、9月に実施した新青丸KS-17-10次研究航海の様子が放映されました(放映日:2017.12.30)
2017.11.26
アウトリーチ
伊藤進一教授、薬師寺雄樹さん、藤井孝樹さん、榎本めぐみさんがサイエンスアゴラ2018に参加し、セッション「海の小さな生き物たちをとりまく不思議な世界」を企画しました(開催日:2017.11.26)
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/program/booth/151/
2017.11.19
受賞
坂本達也さんが水産海洋学会2017年度研究発表大会(広島)で若手優秀講演賞を受賞しました「カリフォルニアマイワシの仔稚魚期の回遊と水温-成長関係」。
http://www.jsfo.jp/intro/awards.html#wakate
2017.10.20
報道
樋口富彦特任研究員がプレスリリース「造礁サンゴの骨格が海水温によって変わる ~過去の海水マグネシウム/カルシウム変動を再現~」をしました。(掲載日:2017.10.20)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2017/20171020.html
2017.9.22
新メンバー
李 沁瑶さんがメンバーとして加わりました(2017.9.22)
2017.9.21
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"Projected Impacts of Climate Change on Marine Ecosystems, Wild Captured and Cultured Fisheries and fishery dependent Communities"をICES Annual Science Conference 2017(米国Fort Lauderdale)で開催しました。(開催日:2017.9.20-21)
http://ices.dk/news-and-events/asc/ASC2017/Pages/New-ASC-2017.aspx
2017.9.19
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"Physical, economic, and societal impacts of climate change"をICES Annual Science Conference 2017(米国Fort Lauderdale)で開催しました。(開催日:2017.9.19)
http://ices.dk/news-and-events/asc/ASC2017/Pages/New-ASC-2017.aspx
2017.9.17
調査航海
新青丸KS-17-10次研究航海(三陸沿岸~沖合域)(調査航海期間:2017.9.5-17)
2017.08.31
調査航海
新青丸KS-17-9次研究航海(東北沖北西太平洋)(調査航海期間 : 2017.8.20-31)
2017.08.25
受賞
樋口富彦特任研究員がクリタ水・環境科学研究優秀賞を受賞し、受賞記念講演を行いました。(講演日:8月25日)
受賞講演テーマ:水環境が造礁サンゴの白化と回復過程に及ぼす影響
http://www.kwef.or.jp/yushu/yushu.html#H29
2017.08.08
アウトリーチ
地学オリンピックの夏季合宿研修に伊藤進一教授が講師として参加しました。(開催日 : 2017.08.08)
2017.07.15
新メンバー
Kaidi Wangさんが研究実習生として来所しました。(2017.07.15-09.29)
2017.07.01
調査航海
新青丸KS-17-5次研究航海(伊豆海嶺~黒潮続流域) (調査航海期間 : 2017.6.18-7.1)
2017.06.07
来賓
OMIX Special Seminar No.6としてPaulo Calil准教授(Univ. of Rio Grande)に"Multi-scale physical-biological interaction in the ocean: The importance of submesoscale processes"について講演して頂きました。(講演日 : 2017.06.07)
2017.06.02
招待講演
伊藤進一教授がPICES-ICES Early Career Scientist Conference "Climate, Oceans and Society Challenges & Opportunities"にてkeynote講演 "Challenges and advances in understanding marine ecosystems and projecting oceans futures"を行いました。(講演日 : 2017.06.02)
2017.05.22
アウトリーチ
JpGU-AGU 2017 Mixture Luncheonに伊藤進一教授がmoderatorとして参加しました。(開催日:2017.05.22)
2017.05.22
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"Interdisciplinary ocean study for global change"をJpGU-AGU 2017(幕張メッセ)で開催しました。(開催日:2017.05.22)
2017.05.21-22
セッション開催
伊藤進一教授がセッション"Marine ecosystem and biogeochemical cycles: theory, observation and modeling"をJpGU-AGU 2017(幕張メッセ)で開催しました。(開催日:2017.05.21-22)
2017.5.19
来賓
OMIX special seminar No.5としてColleen Petrik博士(Princeton Univ.) に"The future response of fisheries production to integrated anthropogenic forcing: Climate change and fishing pressure "について講演して頂きました。(講演日:2017.05.19)
2017.5.19
来賓
OMIX special seminar No.4としてRebecca Asch博士(East Carolina Univ.) に"Will climate change result in seasonal mismatches between phytoplankton blooms and fish production?"について講演して頂きました。(講演日:2017.05.19)
2017.5.16
来賓
Enrique Curchitser准教授(Rutgers Univ.)が研究打合せのため、来日しました。(2017.05.16~2017.05.23)
2017.5.15
大学院進学希望者ガイダンス
農学生命科学研究科大学院修士・博士課程学生募集公開ガイダンスを実施しました。(実施日:2017.05.15)
場所:農学部 
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/grad/guidance.html
2017.5.15
新メンバー
Haiqing Yuさんが外国人研究員として来所しました。(2017.05.15~2017.08.07)
2017.5.14
大学院進学希望者ガイダンス
大学院進学希望者のための東京大学大気海洋研究所進学ガイダンスを実施しました。(実施日:2017.5.14)
場所:大気海洋研究所 講堂
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/guidance.html
2017.5.13
来賓
Paulo Calil准教授(Univ. of Rio Grande)が客員准教授として来日しました。(2017.05.13~2017.08.10)
2017.4.1
新メンバー
水野紫津葉さん、薬師寺雄樹さん、榎本めぐみさん、藤井孝樹さんがメンバーに加わりました。
2017.3.28
アウトリーチ
伊藤進一教授・小松幸生准教授が大気海洋科学インターンシップ「数値実験を用いた魚類の輸送と回遊の解析」(link http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/internship.html)を実施しました。
2017.3.22
セッション開催
伊藤進一教授が2017年度水産海洋シンポジウム「水産・海洋分野におけるモニタリングのこれから-ニーズや手法の拡大と統合的な体制の構築へ向けて」(東京海洋大学)のコンビーナーを務めました(link http://www.jsfo.jp/sympo/pdf/2017/s170322.pdf)。(開催日:2017.3.22)
2017.3.19
在外研究
郭晨頴さんがNOAA Southwest Fisheries Science Centerでのインターンシップを終えて帰国しました。(渡航期間:2017.1.29 -3.19)
2017.3.17
来賓
OMIX国際シンポジウムにTony Koslow名誉教授(Scripps Institute of Oceanography)を招待しました。
2017.3.11
セッション開催
伊藤進一教授が International Symposium "Drivers of dynamics of small pelagic fish resources"(Victoria, Canada)でWorkshop "Recent advances in the life stage ecophysiology of small pelagic fish: Linking laboratory, field and modeling studies"を開催しました(link http://meetings.pices.int/meetings/international/2017/pelagic/program )。(開催日:2017.3.11)
2017.3.11
セッション開催
伊藤進一教授が International Symposium "Drivers of dynamics of small pelagic fish resources"(Victoria, Canada)でWorkshop "Modeling migratory fish behavior and distribution"を開催しました(link http://meetings.pices.int/meetings/international/2017/pelagic/program)。(開催日:2017.3.11)
2017.3.10
受賞
坂本達也さんが International Symposium "Drivers of dynamics of small pelagic fish resources"(Victoria, Canada)でBest ECS (Early Career Scientist) Presentation Awardを受賞しました(link http://meetings.pices.int/publications/presentations/2017-Pelagics)。(受賞日:2017.3.10)
2017.3.1
新メンバー
松村義正助教が赴任しました。
2017.2.20
在外研究
坂本達也さんがCape Town大学での留学を終えて帰国しました。(渡航期間:2016.11.13-2017.2.20)
2017.2.19
アウトリーチ
伊藤進一教授が第5回さいえんす寿司BAR(link http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/information/2017/20170219.html)で「地球温暖化と寿司ネタ」について講演しました。
2017.2.19
アウトリーチ
伊藤進一教授が未来こどもがっこう(link https://miraikodomogakko.com/)で「未来のお寿司」について講演しました。
2017.2.17
集中講義
伊藤進一教授が柏キャンパスサイエンスキャンプ(link http://www.k.u-tokyo.ac.jp/ksc/index.html)「地球温暖化と海洋生態系:魚類への影響評価を数値シミュレーションで体験」を実施しました。(開催日:2017.2.14-17)
2017.2.5
在外研究
横井孝暁特任研究員がRutgers大学での共同研究を終えて帰国しました。(渡航期間:2017.1.22-2.5)
2016.12.10
招待参加
伊藤進一教授が"Scoping Meeting for the IPCC Special Report on Climate Change and Oceans and the Cryosphere"(Monaco)に参加しました(開催日2016.12.6-9)。
2016.11.16
招待講演
伊藤進一教授がBenguela Symposium 2016でKeynote講演"Our challenges for full food web modelling and future projections"を行いました(講演日:2016.11.16)。
2016.11.4
セッション開催
伊藤進一教授がworkshop "Modeling effects of climate change on fish and fisheries"をPICES-2016(San Diego, USA)で開催しました(開催日:2016.11.04)。
2016.10.22
アウトリーチ
一般公開にて女子中高生の理系進路支援イベント「魚の耳石から過去の成長を調べてみよう!」を開催しました。
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/girls.html
2016.10.4
受賞
坂本達也さんがベストポスター賞を取りました。
"AORI-SIO Symposium for Building Strategic Partnership"
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/information/2016/20161004.html
2016.9.8
新メンバー
王子健さんがメンバーに加わりました。(2016.9.8)
2016.9.15
調査航海
新青丸KS-16-13次研究航海(三陸沿岸)(調査航海期間:2016.9.4-15)
2016.9.24
調査航海
北鳳丸航海(北西太平洋)(調査航海期間:2016.9.7-24)
2016.8.31
調査航海
新青丸KS-16-12次研究航海(三陸海域)(調査航海期間:2016.8.21-31)
2016.8.10
集中講義
伊藤進一教授が北海道大学で集中講義「自然史科学特別講義Ⅰ 海洋循環と海洋生態系」を行いました。(開催日:2016.8.9-10)
2016.8.12
アウトリーチ
伊藤進一教授が東京都教職員研修に参加しました。(開催日:2016.8.12)
2016.8.7
アウトリーチ
女子中高生夏の学校に参加しました。(開催日:2016.8.7)
2016.7.26
来賓
OMIX special seminar No.3としてEnrique Curchitser准教授(Rutgers Univ.)に"Imaging the future: Towards an integrated multi-scale Earth System Model"について講演して頂きました。(講演日:2016.7.26)
2016.7.19
来賓
OMIX special seminar No.2としてFrancisco Werner所長(NOAA SWFSC)に"Ocean conditions in the North Pacific Ocean 2013-present (and next): A climate change stress-test for its ecosystem?"について講演して頂きました。(講演日:2016.7.19)
2016.7.7
来賓
OMIX special seminar No.1として小路淳准教授(広島大学)に"Ecology of larvae and juveniles of a piscivorous fish, Spanish mackerel"について講演して頂きました。(講演日:2016.7.7)
2016.7.1
来賓
Enrique Curchitser准教授(Rutgers Univ.)が客員准教授として来日しました。(2016.07.01~2016.08.26)
2016.6.14
調査航海
かごしま丸(東シナ海)(調査航海期間:2016.6.4-19)
2016.6.3
招待講演
伊藤進一教授がNereus Program 2016 Annual Meetingでkeynote講演"Pelagic fishes in the western North Pacific"を行いました。(講演日:2016.6.3)
2016.5.30
大学院進学希望者ガイダンス
大学院進学希望者のための東京大学大気海洋研究所進学ガイダンスを実施しました。(実施日:2015.5.30)
場所:大気海洋研究所 講堂 
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/guidance.html
2016.5.27
大学院進学希望者ガイダンス
農学生命科学研究科大学院修士・博士課程学生募集公開ガイダンスを実施しました。(実施日:2016.5.27)
場所:農学部 
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/grad/guidance.html
2016.5.23
セッション開催
伊藤進一教授がJpGU-AGUジョイントセッション "Marine ecosystem and biogeochemical cycles: theory, observation and modeling"をJpGU-2016(幕張メッセ)で開催しました。(開催日:2016.5.23)
2016.5.20
来賓
Ryan Rykaczewski博士(South Carolina University)が来所され、"Responses of Eastern Boundary Current Ecosystems to Anthropogenic Climate Chage"について講演されました(講演日:2016.5.20)
2016.5.18
調査航海
北鳳丸航海(本州東方沖)(調査航海期間:2016.4.20-5.17)
2016.4.27
新メンバー
Haiqing Yuさんが外国人研究員として来所しました。(2016.4.20~)
2016.4.27
新メンバー
峯俊介さんがメンバーに加わりました。(2016.4.1~)
2016.4.7
受賞
坂本達也さんがベストポスター賞、若手優秀発表賞を受賞しました。
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/information/2016/20160327.html
2016.3.14
セッション開催
水産海洋シンポジウム「 潮汐混合が強い海域を利用する海洋生物資源の変動」を東京大学小柴ホールで開催しました(伊藤進一)。(開催日:2016.3.14)
2016.3.9
アウトリーチ
伊藤進一教授がESSAS一般講演会で「日本周辺の豊かな海で生活する アジ、サバ、マイワシの不思議」について講演しました。(開催日:2016.3.9)
http://www.jamstec.go.jp/j/pr/event/essaslecture/
2016.1.15
アウトリーチ
柏キャンパスサイエンスキャンプとして「環境と未来ー海洋大循環と気候変動ー」を開講しました。(開催期間:2016.1.12-15)
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/ksc/2015/1_1.html
2015.11.31
受賞
樋口富彦特任研究員が日本サンゴ礁学会 川口奨励賞を受賞しました。(受賞日:2015.11.30)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/information/2015/20151128.html/
2015.11.27
調査航海
白鳳丸航海(台湾から房総沖) 小松幸生准教授(調査航海期間:2015.11.6-26)
2015.11.16
アウトリーチ
伊藤進一教授がサイエンスアゴラに参加しました。(参加期間:2015.11.14-15)
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/program/booth/da_312/
2015.11.12
招待講演
Symposium on "Growth-survival paradigm in early life stages of fish:controversy, synthesis, and multidisciplinary approach"にて伊藤進一教授が Growth?survival problems in a coupled model between fish growth and environmentsについて講演しました。(講演日:2015.11.11)
http://cse.fra.affrc.go.jp/takasuka/gsp/
2015.11.2
新メンバー
横井孝暁さんがメンバーに加わりました。
2015.10.23
セッション開催
PICES-2015(中国・青島市)にて"Past, present, and future climate in the North Pacific Ocean: Updates of our understanding since IPCC AR5"セッションを開催しました(伊藤進一)。(セッション開催日:2015.10.22)
http://www.pices.int/meetings/annual/PICES-2015/2015-theme.aspx
2015.10.1
新メンバー
樋口富彦さんがメンバーに加わりました。
2015.9.27
調査航海
新青丸(本州東方) (調査航海期間:2015.9.17-26)
2015.9.1
新メンバー
郭晨頴さんがメンバーに加わりました。
2015.9.9
調査航海
若鷹丸航海(本州東方)(2015.8.26-9.8)
2015.8.8
アウトリーチ
伊藤進一教授が女子中高生夏の学校に参加しました。(開催日:2015.8.7)
2015.7.9
招待講演
COP21関連のInternational Scientific Conference "Our Common Future under Climate Change"のSession 2209 "Transformative pathways to sustain marine ecosystems and their services under climate change"にて伊藤進一教授が Challenges and advances in climate projection methodology and their use in projecting ocean futuresについて講演しました。(講演日:2015.7.8)
2015.6.28
講演
一般公開シンポジウム東京大学生命科学シンポジウムにて「大海原を泳ぐ魚の回遊とそのモデリング」について伊藤進一教授が講演を行いました(武田先端知ビル)。(講演日:2015.6.27)
http://www.todaibio.info/
2015.6.26
来賓
William Cheung (Univ. of British Columbia, Co-Director of NEREUS Program)
太田義孝(Univ. of British Columbia, Co-Director of NEREUS Program)が来所され、
環境動態セミナーで講演されました。(講演日:2015.6.25)
2015.6.24
調査航海
新青丸航海(トカラ海峡周辺海域)(調査航海期間:2015.6.13-6.23)
2015.5.31
大学院進学希望者ガイダンス
大学院進学希望者のための東京大学大気海洋研究所進学ガイダンスを実施しました。(実施日:2015.5.30)
場所:大気海洋研究所 講堂
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/guidance.html
2015.5.30
大学院進学希望者ガイダンス
農学生命科学研究科大学院修士・博士課程学生募集公開ガイダンスを実施しました。(実施日:2015.5.29)
場所:農学部
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/grad/guidance.html
2015.5.21
調査航海
北鳳丸航海(本州東方沖)(調査航海期間:2015.4.21-5.20)
2015.4.2
インターンシップ開催
インターンシップ「数値実験を用いた魚類の輸送と回遊の解析」を開催しました。(開催日:2015.3.31-4.1)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/education/internship.html
2015.3.28
受賞
受賞
3rd International Symposium on Effects of Climate Change on the World's Oceansにて伊藤進一教授がBest Presentation Awardを受賞しました。
受賞対象発表題目:Importance of advection to form a climate and ecological hotspot in the western North Pacific Shin-ichi Ito, Taku Wagawa, Shigeho Kakehi, Takeshi Okunishi and Daisuke Hasegawa
(受賞日:2015.3.27)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/information/2015/20150327.html
2015.3.24
招待講演
招待講演
3rd International Symposium on Effects of Climate Change on the World's Oceansにて伊藤進一教授が招待講演としてRegional models for projections of climate change impacts on small pelagic fishes in the western North Pacific について講演しました。(講演日:2015.3.23)http://www.pices.int/meetings/international_symposia/2015/2015-Climate-Change/speakers.aspx
2015.3.18
受賞
松村俊吾さんが第15回理工系学生科学技術論文コンクール(日刊工業新聞社 主催)に入賞しました。
受賞題目:「貝毒モニタリングによる東北水産業復興への貢献」(受賞日:2015.3.17)
http://rikokei.jp/2014.html
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/information/2015/20150324.html
2015.3.6
研究集会協力
東京大学大気海洋研究所共同利用研究集会「海洋生態系モデリングの最前線:成果、連携、次世代への展開」開催協力(開催日:2015.3.4-5)
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/meeting/2015/20150304.html
2014.12.6
講演
一般向けの研究成果発表会「地球温暖化による「海」と「さかな」の変化(気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のためのプロジェクト,農林水産省)にて「温暖化影響評価の現状と今後の展望」について伊藤進一教授が講演を行いました(東京国際フォーラム)。(講演日:2014.12.5)
http://www.fra.affrc.go.jp/event/20141204/
2014.11.19
セッション開催
2nd International Ocean Researh Conference(スペイン・バロセロナ市)にて"New frontiers in the modelling for oceanography,fisheries & marine ecosystem management"セッションを開催しました(伊藤進一)。(開催日:2014.11.18)
http://www.iocunesco-oneplanetoneocean.fnob.org/
2014.10.22
セッション開催
PICES-2014(韓国・麗水市)にて"Regional climate modeling in the North Pacific"セッションを開催しました(伊藤進一)。(開催日:2014.10.21)
http://www.pices.int/meetings/annual/PICES-2014/2014-background.aspx
2014. 9.11
調査航海
若鷹丸航海(東北沖)(調査航海期間:2014.8.27-9.10)
2014. 7.28
調査航海
若鷹丸航海(東北沖)(調査航海期間:2014.7.15-7.27)
2014.7.1
新メンバー
伊藤進一教授が赴任しました。
2014.4.1
新メンバー
松村俊吾さん、坂本達也さんがメンバーに加わりました。
2013.7.16   安田教授が海洋大循環分野に異動となりました。
2011.6.5   東京大学大気海洋研究所進学ガイダンス(実施日:2011.6.4)
2011.5.16   伊藤助教が地球表層圏変動研究センターに異動となりました。
2011. 4.25   淡青丸KT-11-5次航海(小松主席、黒潮続流・伊豆諸島海域)(公開期間:2011.4.13-4.24)
2011.4.2   安田教授が日本海洋学会学会賞、伊藤幸彦助教が岡田賞を受賞しました。(受賞日:2011.4.1)
2011.3.12   白鳳丸KH-11-03航海(安田主席、黒潮親潮続流)(2011.2.25-3.11)
2010.12.02   潮汐混合とオホーツク海・ベーリング海の物理・化学・生物過程: 白鳳丸KH09-4航海・おしょろ丸・クロモフ2006/2007シンセシス(大気海洋研究所) が開催されました。(開催日2010.11.30-12.01)
2010.11.11   伊藤助教が平成22年度岩手県三陸海域研究知事賞を受賞しました。(受賞日:2010.11.10)
2010.10.31   北太平洋海洋科学機構 (PICES) 年次総会(ポートランド)(開催日:2010.10.22-10.30)
2010.9.15   淡青丸KT-09-17航海(フィリピン海)(航海期間:2010.9.2-9.14)
2010.6.17   ロシア船クロモフ号航海(オホーツク海)(航海期間:2010.5.18-6.16)
2010.7.22   新研究所記念式典が開催されました。(開催日:2010.7.21)
2010.6.13   大気海洋研究所進学ガイダンスが実施されました。(実施日:2010.6.12)
2010.4.1   田中祐希さん、廣江豊さん、近田俊輔さんがメンバーに加わりました。
2010.3.31   伊藤助教、安田教授、西川さんが著者の論文 (Fisheries Oceanography, 2009)が水産海洋学会論文賞を受賞しました。(受賞日2010.3.30)
2010.3.5   中野キャンパスから柏キャンパスへ移転しました。(移転日:2010.3.4)